So-net無料ブログ作成
検索選択
ドラマ ブログトップ

純と愛 ネタバレ 第22週 金曜日 3月1日 [ドラマ]

朝ドラ 純と愛 ネタバレ 第22週 3月1日 金曜日 第126回
「そのままのじぶん」 のあらすじです。    ⇒ (純と愛 ネタバレ)

❑ そのままのじぶん    金曜ガイド ・・・・・・・・・・・・・

宮古島へ帰ると決めた純ですが、剛の励ましでやる気を取りもどします。
愛も多恵子の説得で素直になります。
お互いを求めてふたたび純と愛は走り出します ・・・・・・・・・・・・

『なにこれテーマ曲』 いろいろな演奏バージョンのご紹介編、聴き比べてください。 
                   ⇒ こちらからどうぞ

LOVE大正        ⇒       こちらからどうぞ

「純と愛」登場人物、 役柄、役者名一覧           ⇒   こちらからどうぞ


・・・・・・・・ ( 番組あらすじ  ) ・・・・・・・・・・・・

愛をたずねた純は、母・晴海を連れて宮古島へ帰ると言います。
そして、愛との離婚についても同意をしてしまいます。


愛との仲、すべてが終わったと感じ取った純は、もう宮古島へ帰ろうと整理を始めます。
そこへ、弟・剛がやってきて、今の純は純らしくないと言って、励まします。


やる気をとりもどした純は、人間不信に陥った秋代の元のパートナーに会い、
秋代に笑顔をとりもどそうと頑張りますが、失敗してしまいます。


待田家では、愛の母・多恵子が、純のやる気のない態度に怒った愛にたいし、
家族に対する愛情を率直に語り、純には愛が必要なことを説得します。


そして、純と愛は、お互いが必要だと気づき、やっと向き合います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  次回  3月2日 土曜日 第127回
(あらすじは、ヤフーテレビガイド、NHKドラマガイドより引用)


夜行観覧車 犯人 ネタバレ 湊かなえ原作読書感想 [ドラマ]

夜行観覧車 犯人のネタバレが含まれます。改行してありますので知りたくない方は赤い文字でここからと書いてある下は読まないでね☆

湊かなえ原作本を読み終わりましたので私なりの感想です。
先日の記事の続きになります。先日の記事 夜行観覧車 ネタバレ?
犯行動機 ネタバレ
犯人、ネタバレに関しては赤字下の方で。

原作の方は、夏木マリさん演じる小島さと子は鈴木京香さん演じる遠藤真弓に対してあんな、イジメをしたりする場面は全然ありません。
遠藤家で彩花がかんしゃくを起こして大声で叫ぶと、チョコレートのおすそわけを口実に様子を見る位の事しかしません。
何故あんなに小島さと子のイジワルをデフォルメするのか不思議には思います。
原作の中では小島さと子はひばりが丘を愛し、そこの住民である事を誇りに思い、そこが行き過ぎていて充分嫌なオバサンではありますが、あそこまでわざわざ遠藤真弓を陥れるような程遠藤家に入れあげている感じでもありません。
ドラマとしては面白くなっているような気もしますが。

原作では、小島さと子はさと子で抱えている問題らしきもの、寂しさらしきものも見え隠れするように語られており、信じられないような意地の悪い事もしますし、野次馬根性はいつでも丸出しだし、でも、勇気を持って遠藤家に来て彩花と真弓の修羅場に割って入り助けてくれるようなところもあり、味のある描き方をされています。

さてこの夜行観覧車、原作者である湊かなえさんが何を描きたかったのかは私などにわかるすべもありませんが、事件が起こり、その中で家族がその事件をどう受け止め、どう考え、どう向き合って行くのか、ドラマの重点はそこにあります。

身内から事件の加害者が出たら、出たかも知れない、という状況に陥ったら、あなたならどうそれに向き合って行きますか?

あなた自身は何もしていないのです。何も悪くないですよね。
それどころか、この高橋家の子供達はお父さんを亡くしているのです。
被害者の家族でもあるわけです。

それでも、家族から加害者が出ているかも知れないときには、周囲の方々にご迷惑をお掛けしましたとお詫びしなければならないのでしょうか。
高橋家の子供達はまさにその状態で苦しみ、葛藤します。
周囲からの圧力にどう立ち向かえるのか、他の家族とはどう助け合って行けるのか。

自分が幾ら注意して用心深く犯罪などに巻き込まれないように生活していたつもりでも、家族が犯罪を犯してしまうかも知れないのです。
そうなったら自分は犯罪者の家族です。

それは世間に謝らないとならない事なのか?

自分は何もしていないのです。

父を亡くした子供ですらあるのです。

自分なら何をどう始末出来るのか、何も出来ないのか、それを考えさせられる本でした。


この下からネタバレします










ここからネタバレ
上にも書いて来たように
つまり、犯人が誰であるかは物語開始早々に語られてしまいます。
次男の慎司が失踪している事から、本当は犯人は淳子(石田ゆり子)ではなく慎司なのではないか、等と勝手に読者が憶測するような感じにはしてあるものの、途中からこれはほぼ犯人はそのまま淳子なのだなとわかるように書いてあります。
夜行観覧車は推理小説という感じではないからです。

さて、TVドラマの方はどんな作りになっているのでしょう。
犯人を別の人にしてしまったりはしないと思うので、犯人は淳子のままだろうと思います。

原作とドラマ、どちらが良かったかと聞く人がたまにいますが、
ドラマはまだ始まったばかりなので何とも言えませんが、あらすじは同じであったとしても、原作とドラマと随分離れている感じもしますので、ドラマの方もまだまだ目が離せません。
楽しみにしています。

本の方の読後感はイマイチなんというか、良い人が居なかった…。
味のある人物はたくさんいたのですが、ハッピーエンド好きな私としては、もう少し、彩花がすっきりと生まれ変わったような良い子になってくれたりしたらもう少し嬉しかったけど、他人の不幸をまだ少し喜ぶような性格の悪さと、何でも人のせいにする依頼心の持ち主である事に変わりはありませんでした。
憑き物が落ちたようにママの気持ちもわかるようになって、ママに優しくなれたら良かったのに。

無理かぁ…。
ドラマの方に期待しましょうか。

小島さと子も相変わらずのクソババァぶりを発揮したまま終わっているし、比奈子は事件のきっかけを彩花のせいにしているし、誰も彼も少しずつ身勝手で少しずつ依頼心があって、少しずつ傲慢なままなのです。
でも、それが人間という物なのでしょうね。
欠点のない人なんて居るわけもなく、すっきりした気持ちの良い終わりがある物語なんてないのかも知れません。
湊かなえさん、まさかそんな見も蓋もない事を言いたかったんじゃないですよねぇ。

八重の桜 視聴率 速報 2話 [ドラマ]

八重の桜 視聴率 速報 2話
=============

1月13日(日)20:00~ 『八重の桜』 の第2話が放映!
初回の視聴率速報は21.4%、好スタートと言えるのではなかろうか。
ん・・・平清盛比較している訳ではないよ!


【ちょこっと第2話をネタバレ】)
~ やむにやまれぬ心 ~

八重は砲術に思い入れがあったが、両親からは、その思いを断つようにと厳しく言われていた。

一方、江戸に居る八重の兄の覚馬は、黒船への好奇心を募らせつつあった。
また、佐久間象山の塾で学びながら、他藩が西洋の技術を貪欲に習得していく姿に焦りを感じずにはいられなかった。

ある日、吉田寅次郎(松陰)がアメリカへの密航を企てる事件がおきた。
そんな中で、覚馬が師事している象山が、松陰をそそのかした犯人として捕縛されてしまった。


塾を失った覚馬は、仕方なく会津へ戻る事になった。
会津へ帰ってきた覚馬が見たものは、男勝りな八重の姿であった。
八重は、大きな米俵を持ち上げて男と競争に興じていた。
驚きを隠せない覚馬。
驚きはそれだけではなかった・・・・・それは、八重の砲術の知識の深さだった。


【キャスト】
綾瀬はるか 、 西島秀俊 、 長谷川博己 、 綾野剛
風吹ジュン 、 松重豊 、 小栗旬 、 生瀬勝久
吉川晃司 、 奥田瑛二 、 鈴木梨央 、 他

=============
八重の桜 視聴率 速報 2話
=============



純と愛 ネタバレ 第16週 月曜日 1月14日 [ドラマ]

朝ドラ 純と愛 ネタバレ 第16週 1月14日 月曜日 第86回
「あいがつたわる」 のあらすじです。    ⇒ (純と愛 ネタバレ)

里や」で働く純の家にマリヤがやってきます。離婚すると言い出します。
正の浮気のことで喧嘩したようです。翌日正が迎えにやってきますが ・・・・・


・・・・・・・・・・ ( 番組あらすじ ) ・・・・・・・・・・・・

純は「里や」で24時間、宿泊者の要望に応える係りとして、
コンシェルジュを名乗り、お客様の笑顔のためにとがんばっていました。


そんなある日、純の兄・正の妻 マリヤが純のところへ転がり込んできます。
正の浮気のせいで離婚すると言いだします。
浮気についてのケンカで正が逆切れをしたということのようでした。


純は正に電話をしても、聞く耳は持ちません。
純の母・晴海も、いまはたよりになりません。
とりあえずマリヤを「里や」に泊めることにします。
その翌日、愛が正を説得し正を一緒につれてきます。

ところがかえって離婚の話しをこじらせてしまいます      ・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   1月15日 (火) 第87回へ
(あらすじは、ヤフーテレビガイドより引用)
(* コンシェルジュ  ⇒  ホテルで、宿泊者の求めに応じて、
町の地理案内や交通機関・劇場の切符の手配などをする係)

純と愛 ネタバレ 第15週 火曜日 1月8日 [ドラマ]

朝ドラ 純と愛 ネタバレ 第15週 1月8日 火曜日 第81回


「里や」で早くも孤立してしまう純。父善行は再就職先を辞めてしまい、
母・晴海は自宅への帰り道が分からなくなってしまいます。
そして、「里や」に閉じこもったままの客のことが気になる純は ・・・・・・・


・・・・・・・・・・ ( 番組あらすじ ) ・・・・・・・・・・・・

「里や」の改革案を作成し配った純は、天草蘭(あまくさらん)から
「向いていないから辞めれば」とまで言われてしまいます。
一生けんめいなんとかしようとする純は「里や」で早くも孤立してしまいます。


「里や」に来た純の弟・剛は、愛の妹・誠にふられた悲しみからたちなおれません。
そして誠は恋人とはうまくはいっていない様子です。


いっぽう純の父・善行は、再就職先の仕事が郵便の受付、警備員という
想像していた仕事とあまりにも違うことに怒ってしまい会社を辞めてしまいます。
純の母・晴海は外出先で突然、自分の家の場所がどこかわからなくなります。


そんな折、純は「里や」の一室に2ケ月間も閉じこもったままで、
ときどき奇声をあげる客のことが気になりだすのですが  ・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   1月9日 (水) 第82回へ
            (あらすじは、ヤフーテレビガイドより引用)

そしてネットで稼ぐことに興味がある方にお知らせ!
私はこのブログなどで、要するにネットで稼いでいます!
あなたを最初は無料で稼がすこともできます!(後々小資金が必要!)
なんとしても稼ぎたい方はこちらへ↓
http://www4.hp-ez.com/hp/merumasin

幸せの時間 ネタバレ 最終回 [ドラマ]

幸せの時間の最終回はどうなる?

(o・ω・o)
「幸せの時間」がなにかと話題だね。
(o・ω・o)
批判してる人もいるけど、ファンも多いみたいだね。原作は漫画なんでしょ?
(o・ω・o)
うん。原作は97年から2001年まで「漫画アクション」に連載されてたんだよ。
(o・ω・o)
人気あったの?
(o・ω・o)
シリーズ累計400万部を売り上げたんだから、このジャンルでは人気はあった方じゃない?
(o・ω・o)
このジャンルは一般的じゃないからね。対象読者は限られるから売れた方なのかもしれないね。
(o・ω・o)
少年漫画や少女マンガみたいな大ヒットは望めないよね。
(o・ω・o)
子供が読むには不適切のは確かだね。ところで、漫画が原作ならドラマの結末も明らかになってるんだよね?
(o・ω・o)
それがそうでもないんだよね。大まかなあらすじは一緒でも、ドラマと漫画には微妙な違いがあるんだよ。
(o・ω・o)
例えばどんな違いがあるの?
(o・ω・o)
大きなものだと主人公が違うよ。ドラマでは 田中美奈子が演じる浅倉智子が主人公だけど、漫画では西村和彦が演じる浅倉達彦が主人公なんだよ。
(o・ω・o)
そうなんだ!でも、どうして主人公を変えたんだろう?
(o・ω・o)
漫画の読者は男性が中心だけど、ドラマの視聴者は女性が中心だからじゃない?男性が主人公だと感情移入できないでしょ。
(o・ω・o)
それはあるね。他にはどんな違いがあるの?
(o・ω・o)
奈津は原作ではバンドのメンバーだったんだけど、ドラマでは画家志望になってるね。他には原作ではガーデニング講師だった篠田が、ドラマでは生花店店主になってるんだよ。その篠田は原作では達彦と耀子の不倫関係の調査を智子から依頼されてるんだけど、ドラマでは自殺を図った篠田が回復後自ら調査を始めるね。
(o・ω・o)
微妙に原作と変えてるんだ。それじゃー、ドラマの結末も変えてる可能性があるね。
(o・ω・o)
その可能性は十分考えられるよね。
(o・ω・o)
最終回が楽しみだね!



ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。