So-net無料ブログ作成
検索選択

黒執事 映画化 キャスト  [映画]

黒執事 映画化 キャスト」

人気漫画「黒執事」の映画化が決定です。
キャストとして水嶋ヒロさんが主演に決定しています。


2006年から「月刊Gファンタジー」に連載されて、
コミック累計発行部数1,400万部を超え、
国内だけではなく海外からも評価を受けて
数々の賞を受賞している「黒執事」。


大人気の漫画なだけに、
映画にすると批判されることが多くなることが、
予想されますが、それを承知で映画化する
勇気はすごいですね。


監督は「NANA」シリーズの大谷健太郎さんと、
アニメ「TIGER & BUNNY」のさとうけいいちさんの
タッグで制作されるようです。


しかも映画版は、原作から約130年後を舞台にした
完全オリジナルストーリーで作られるようで、
かなり期待。



公開は2013年内を予定していて、
4月からクランクインするようです。




今回の映画化するにあたって、
原作の主人公と、演じる役者のイメージ
ぴったり合わせることを第一に考えたようで、
当初から水嶋ヒロさん以外にありえないと
1年以上前からオファーをし続けていたようです。


そして、水嶋ヒロさんの出演が決定したことを受けて
原作者である枢やなさんから映画化の権利を許諾しました。


「黒執事」の主人公であるセバスチャン・ミカエリス役は
知識、教養、品位、料理、武術、容姿、すべてにおいて
完璧な悪魔の執事ということで、水嶋ヒロさんはたしかに
ぴったりの感じがします。



後は原作の面白さを生かしてつつ
どのようなオリジナルストーリーを作っていくか


公開が楽しみです^^


ハウルの動く城 都市伝説 原作 裏話 [映画]

2013年1月4日にテレビでで放送されるハウルの動く城の都市伝説や 裏話、原作について簡単に解説します。

原作はダイアナ・ウィン・ジョーンズ 著の 「魔法使いハウルと火の悪魔」です。

原作と映画ではかなり違うところがあります。
ソフィーも少し魔法を使えたり・・・

ハウルが鳥人間ではなく猫人間だったり・・・

宮崎駿監督らしい社会への隠されたメッセージがあるとすれば
魔女関連でしょうかね?
深すぎて私にはよくわからないことが多いのですが



ハウルの動く城に関しては
いわゆ少数派(柔らかい言葉を使ってます)と呼ばれる人たちへの
社会的な立場、保証がしっかり確立されていなかったという過去の歴史、現代への

アンチテーゼ的な意味合いを持っていることが
多いとよく言われますね。


魔女などに関する黒い歴史を広く知ってもらうために
作成したなんていう見方もあるようですが・・・

他のジブリ作品の都市伝説、裏話として代表的なものは

となりのトトロ
:狭山事件 二人の少女が埼玉所沢で亡くなった事件・・・
事件の真相は今だ不明で非常に気味の悪い事件です・・・

千と千尋
:千が働いていた油屋は現代で言うソー◯であったという説
千尋が千に変わるのは今で言う「源氏名」である事から信憑性は高い・・・

などがありますね・・・
ちょっと考えすぎじゃないかと思うような内容が多いですが

話の辻褄があわないわけではないので
いかんとも言いがたい都市伝説ではありますが・・・

ぞっとするような意味が込められていると思うと
なんか楽しくてファンシーな雰囲気のジブリ映画が

すごく怖いもののように感じてしまいます・・・
ちなみにトトロの話は私自身中学生の時に友だちから聞いたのですが

夜怖くて寝れませんでしたからねw

まあ、今回書いたようなジブリ映画の都市伝説は
あくまで裏の意味であって

映画を楽しみにしている人たちに
楽しんでもらうのが本来の目的だと思うので
そういう見方もあるというぐらいに考えておいたほうが

いいのかもしれませんね。
信じるか信じないかはあなた次第です・・・w


そしてネットで稼ぐことに興味がある方にお知らせ!
私はこのブログなどで、要するにネットで稼いでいます!
あなたを稼がすこともできます!
なんとしても稼ぎたい方はコチラ

ジブリ ハウルの動く城 都市伝説!ソフィーの呪い 解けるタイミングは!?動画付き!!  [映画]



あなたは ジブリ ハウルの動く城 をご存知ですか?




聞いといてなんですが、有名なアニメなので、

きっとご存知だと思います。




今回は ハウルの動く城の都市伝説 と

ソフィーの呪いが解けるタイミング に関して

一緒に考えていきましょう。




特に後者は人によって意見が分かれると私は思うので、

是非ともあなたの意見を伺いたいです。




まず、本題のハウルの動く城 都市伝説に関して話を進める前に

ハウルの動く城の予告動画を貼っておきましたので、

よろしければご覧ください。



http://youtu.be/m8pa2AcNHXE




どうですか?


ジブリ独特の綺麗な世界観がしっかりと現れてますよね。




ですが、ジブリでは綺麗な世界観と同時に

都市伝説 がたくさんあるようです。




例えば、有名なところでは となりのトトロ ですね。




トトロは死神であり、死神のトトロに微笑まれた人間は

死ぬと言うのが通説なので、さつきとメイは

トトロに微笑みかけられたあとは、姉妹たちは既に

この世のものではないという都市伝説があるようです。




その説によるとネコバスは、冥界へ魂を運ぶ役目をしています。




その説の根拠は、 後半さつきとメイに影がなかったので、

その時点で幽霊になってしまっているということです。



しかも、モデルになった病院は良く似た名前で過去に

実在しているらしく、病状が末期の患者だけを扱っていたそうです。





他には 崖の上のポニョ です。




その都市伝説は町は水没し、最後にみんなが

集まったところは天国だったという物です。




その根拠は何なのでしょうか?




どうやら以下の四つのようです。




・全てが水没した時点で、魂が天国へ大移動しまっている。
・途中の川の大正時代の夫婦は成仏できない魂でポニョが引導を渡した。
・トンネルを抜けた時に空気が変わり、明らかにこの世ではなくなる。
・老人が若返って走り回る姿は、天国そのものである。



何だか根拠というより意見と言う感じですね(笑)



でもまぁ、確かにうがった見方をすれば、

都市伝説のように見えなくもないです。



次は肝心の ハウル 都市伝説 のお話ですが……



有力な都市伝説はあまりないようです。


まぁ、世界観自体がトトロなどとは異なりますしね。


ただ、都市伝説と言うか裏話を見つけました。




実はハウルの動く城の翌年に公開された細田守監督の

オマツリ男爵と秘密の島には関連があります。




元々、ハウル自体を手掛ける予定だったのが細田監督!


スタッフとも大変仲良しだったそうです。




しかし、迂余曲折を経て悲劇的にも細田監督とそのスタッフは

解散に追いまれ、その後任として宮崎監督が選ばれたのです。




その悲劇を元に悲しみにくれた細田監督は

異端の傑作を完成させました。




それが オマツリ男爵と秘密の島 です。



つまり、結論だけを見るとハウルの存在なしに

オマツリは存在しなかったということになります。




人生って不思議なものですね!


そしてネットで稼ぐことに興味がある方にお知らせ!
私はこのブログなどで、要するにネットで稼いでいます!
あなたを稼がすこともできます!
なんとしても稼ぎたい方はコチラ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。